水. 4月 24th, 2024

1.ほうれん草

ほうれん草は栄養豊富な緑葉野菜で、サラダやスムージーを作ったり、スクランブルエッグやパスタと一緒に枯れたりするのに適しています。低カロリーで繊維が豊富で、満腹感を保つのに役立ちます。この繊維は腸内細菌に短鎖脂肪酸の産生を促進し、脂肪燃焼を助けることもできる。

鉄、葉酸、カリウム、ビタミンC、マグネシウムの良い源でもあります。最高の健康的なメリットを得るために、ほうれん草を毎日食べることをお勧めします。

2.ナス

ナスは人気の野菜で、いろいろな方法で調理して楽しむことができます。トマトやジャガイモ、トウガラシと縁があるナス科の一員です。ナスはカロリーが低いので、繊維、マンガン、ビタミンK、ビタミンC、葉酸、カリウムなどの多くの栄養を提供する健康的な食べ物の選択です。

年齢依存性黄斑変性の予防に役立つルテインという抗酸化剤も含まれています。また、カルシウム、マグネシウム、カリウムが豊富なので、骨の健康を改善し、骨粗鬆症のリスクを下げることもできます。

3.ブロッコリー

ブロッコリーはブロッコリー、キャベツ、球芽キャベツと同じ十字花科に属している。これらの野菜には天然物質が含まれており、血管の曲がりや分岐を保護し、心臓病や動脈硬化のリスクを下げることができる。繊維とビタミンCも豊富で、1杯に27カロリーしか含まれておらず、脂肪は含まれていません。

4.さつまいも

サツマイモはビタミンAの絶好の源であり、ビタミンAは強力な酸化防止剤とカリウムである。脂肪はほとんどなく、タンパク質の含有量は低い。これにより、炭水化物が豊富な食べ物になり、ダイエットを促進することができ、特に食べるときに砂糖やケチャップやマヨネーズなどの高脂肪調味料を最小限に添加することができます。

抗性デンプンと呼ばれるデンプンが含まれており、血糖値の高騰を防ぎ、ダイエットに役立つ可能性があります。それらの含水量も高く、食欲を抑え、満腹感を保つことができます。

サツマイモは誰にとっても健康的な選択ですが、ダイエットしたいなら、ほとんどの加工食品よりもサツマイモの方が良い選択です。適量を食べ、他の栄養豊富な全植物性食品と組み合わせたほうがいい。

 

By admin