金. 3月 1st, 2024

1.ビタミンAが豊富

ニンジンのビタミンAは目の健康に重要で、ビタミンAが不足するとドライアイ(目の乾燥)になる。角膜や水晶体も保護し、正常な視力を維持するのに役立ちます。ニンジンをよく食べることで、老年性眼病や夜盲症にかかるリスクを下げることができる。白内障や黄斑変性も予防できます。食事にそれらを加えることで、緑内障になる確率を減らすこともできます。

2.カロテノイドが豊富

ニンジンは大量の栄養素を含み、皮膚、肝臓、視力、心臓、腎臓、循環、血圧の健康に役立つ。それらは大量のビタミンa、β-カロテン、フラボノイド類化合物、キシレチンを含有している。

カロテノイドは強力な抗酸化剤であり、ラジカル損傷に対抗し、慢性疾患を予防することができる。心臓病を予防し、健康な細胞を促進し、抗炎症と発癌代謝酵素を活性化することもできます。

3.繊維リッチ

ニンジンは繊維の重要な源であり、余分な熱を加えることなく満腹感を提供する。結腸内の健康な細菌の授乳や便秘のリスクを下げることで、消化健康の改善にも役立ちます。

高繊維食は血糖値を下げることで糖尿病の予防にも役立つ。1本の中くらいの大きさのニンジンは、毎日4%の繊維需要を満たすことができます。十分に食べられるように、シェイクに混ぜたり、サラダやスープに加えたりしてみましょう。おいしい軽食に焼くこともできます。

4.低カロリー

ニンジンはカロリーが低く、ダイエットしたい人の絶好のおやつです。繊維も豊富で、便秘を予防し、良好な消化健康を促進するのに役立ちます。

ニンジンを適量食べることは健康に影響しませんが、ニンジンを食べすぎると肌がオレンジ色になります(この場合は「カロチン血症」と呼ばれます)。ニンジンはほとんどの人にとって安全で、どんな食事にも大きな補充です。

By admin