土. 6月 22nd, 2024

1.ニンニクに含まれるニンニクの素

ニンニクには大蒜素という化合物が豊富に含まれており、大蒜素は血圧を下げることを含む多くの健康上の利点に責任があるようだ。ニンニク素は血管緊張素IIの発生を阻止することができ、これは血管の引き締めと収縮を引き起こすホルモンである。また、体に一酸化窒素と硫化水素を発生させるのにも役立ちます。この2つの化合物は血管の柔軟性を高め、血圧レベルを下げることができます。

2.ニンニクは天然の利尿剤である

血圧を下げるだけでなく、ニンニクは天然の利尿剤として、体内の余分な液体を除去するのを助けることができます。これは高血圧、心臓病、その他の慢性的な健康状態の予防に役立つ。

3.ニンニクは天然の血管拡張剤である

ニンニク中のニンニク素はアンジオテンシンIIの産生を阻止することによって作用し、アンジオテンシンは血管を引き締めたり収縮させたりすることによって血圧を増加させる化合物である。また、あなたの体を刺激して一酸化窒素と硫化水素を発生させ、これは血管をリラックスさせる血管拡張剤です。

ニンニクにはニンニクの素などの硫黄含有化合物が含まれており、血圧を下げるのに役立ちます。血管の健康を促進し、動脈閉塞や硬化を防ぐこともできます。ニンニクの素は体内で一酸化窒素と硫化水素に転化し、動脈平滑筋をリラックスさせ、血圧を下げる。これらの化合物は動脈壁内皮細胞の酸化損傷を防止し、炎症を減少させるのにも役立つ。

4.ニンニクは天然の血液希釈剤である

高血圧は脳卒中と心臓発作の主要な危険因子である。幸いなことに、ニンニクは血圧を下げる天然の方法です。血栓の予防や血液循環の改善にも役立ちます。みじん切りにしたニンニクの花びらを毎日2枚食べることは、このような天然血液希釈剤の恩恵を受ける最良の方法である。

By admin