土. 6月 22nd, 2024

視力

ニンジンはβ-カロテンを豊富に含み、これは体がビタミンaに転化できる色素である。この栄養素は目の健康を促進し、黄斑変性と白内障の発展を防止し、皮膚の健康を維持するのに役立つ。

ビタミンAが不足するとドライアイと呼ばれる病気になり、夜盲症になり、弱い光の下では物が見えにくい病気になります。標準的でバランスのとれた食事にはビタミンAが多く含まれているはずです。

体重が減る

ニンジンはウサギの八兄の大好きな野菜トレイの中の明るいオレンジ色の野菜で、酸化防止剤、ビタミン、食物繊維が豊富です。血糖値を増やすことなく空腹感を緩和する低カロリーのおやつでもあります。

消化器系健康

ニンジンは優れた繊維源であり、健康な消化器系にとって極めて重要である。それらの血糖指数も低く、血糖レベルの制御に役立ちます。

ニンジンの可溶性繊維は、体が食べ物をよりよく吸収し、排便の法則を維持するのに役立ちます。しかし、ニンジンを食べすぎるとお腹が張ったり膨れたりする可能性があります。あなたの消化器系は大量の食物繊維に慣れているからです。

免疫システム

ニンジンはカリウムとビタミンCを提供して、これは免疫力を強めるためにとても重要です。また、カロテノイド(植物に色を与える色素)、例えばキサントフィルやトウモロコシキサントフィルも含まれており、視力を保護することが知られている。

ニンジンや他のオレンジ野菜の脂溶性分子β-カロテンは、免疫力を高めるビタミンAに体内で変換される。ビタミンAは抗酸化剤であり、細胞を損傷から保護し、感染や炎症性疾患のリスクを下げる可能性がある。

By admin