水. 4月 24th, 2024

1.あなたはますます老けてきた

小さな字を見たり、読む材料を遠くに持ったりするのが難しいことに気づいたら、目が自然に老化しているからかもしれません。年を取るにつれて、あなたの目の中のレンズはそんなに柔軟ではありません。これはほとんどの人が四、五十歳の時に老眼鏡を必要とする理由です。

多くの人は、彼らの視力が急に良くなったり、はっきりしたりして、時には眼鏡をかけたりしていることにも気づいています。これは「第二の目」と呼ばれ、科学的な解釈がある。

2.あなたは妊娠しています

視力のぼやけは妊娠によく見られる副作用である。これは、目の中の液体の滞留が増加し、角膜の厚さや形状が変化するためかもしれない。これは光が目を通過する方法にも影響し、怖いように聞こえますが、これは通常一時的で、妊娠が終わったら自分で修正します。

目のかゆみや乾燥など、視力がぼやけている場合は、人工涙で水を補給してみましょう。また、画面を見つめる時間を減らしたり、定期的に休んだりすることで、目の水分を保つこともできます。

By admin